2017年12月7日 更新

もう太りたくないから。絶対リバウンドしない3つのダイエット術

そもそもリバウンドって何?

リバウンドとは、好きなもの、食べたい欲求を我慢していた反動で、食欲が止まらなくなってしまうため、結果として体重が増えてしまうことだと思いがちです。ですが、少し異なります。

ダイエットで減った体重がもとに戻ったり、ダイエット前以上に増えてしまったりするリバウンドは、ホメオスタシスという、生命維持のために人間に備わった恒常性機能が大きく関わっています。

急激なダイエットをしてしまうと、生命の危険を察知してホメオスタシス機能が働きます。これ以上、体重を減らさないためにセーブモードに入るのです。また、筋肉量が減るために、基礎代謝が下がり、リバウンドを招いてしまいます。

1.糖質ダイエットの落とし穴

糖質制限ダイエットは、カロリー制限をするだけのダイエットより減量効果が早く出やすいといわれています。糖質をカットする量が多ければ多いほど、大幅な減量が可能になる、夢のようなダイエットとして人気を集めています。

ですが、短期間での急激な減量は、リバウンドしやすい身体を作る原因になってしまいます。

人間の重要なエネルギー源である糖質が入ってこなくなることでホメオスタシス機能が働き、少ないエネルギーでも生命を維持していけるように身体を適応させていくのです。

目標の体重まで減量できて喜んでいると、ダイエット前の食事内容に戻して糖質を摂り始めてすぐに、節約モードに入っている体がカロリーを消費しきれずリバウンドするという悲劇を生みます。

そうならないための食事のコツは、「糖質の多いイモ類やお菓子は控えながらも、主食はある程度食べる」こと。

その他のリバウンドしない方法って?

2.ダイエットとストレスの関係

ダイエットをして、リバウンドをしてしまう確率は6割といわれています。

ダイエット中に好きなもの我慢ばかりして、食べられないストレスを抱えた人が、ダイエットを終了時に食欲を爆発してしまい、リバウンドしてしまう悩みがよくあります。

私もチャレンジしたことがありますが、炭水化物を食べないダイエットや、甘いものを食べないダイエット。どちらも自分の好物で、食べないことは自分にとってかなり大きなストレスとなっていました。

これに陥らない方法は、次の3つを意識すること。

・自分は好きな食べ物を我慢することに関してどのように感じるのか。
・どれくらいの期間やる気は持続していきそうか。
・達成できそうな現実的な目標か。
・食べない事へのストレスを感じそうか?

ストレスフリーのダイエット術って?

3.ダイエットにつらい思いは不要?

ダイエットと聞くと、つらい思いをしないと痩せられないというイメージがあります。ですが、これは逆効果です。

こんなダイエットを習慣にしていくには、「取り組み+感情」が大事です。たとえば負荷を高めて「つらい」という感情を味わうダイエットを続けるとリバウンドの可能性は高くなります。

ダイエットに対して、「楽しい、できている、もう少しやりたいな」というポジティブな感情を持つことができれば、自然と長続きし、次第に習慣化していきます。

リバウンドしない「●●リスト」って?

いかがでしたか。ダイエットに成功して、待っているのがリバウンドでは何のためにダイエットを頑張ってきたのか、虚しくなってしまいますよね。そこで、スキンケア大学には、他にもリバウンドをしないための記事が掲載されています。ぜひ、ご覧になってください。

1 件

コメント一覧

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【体験談】今すぐ実践できちゃう💕楽してくびれを手に入れるダイエット法😚

【体験談】今すぐ実践できちゃう💕楽してくびれを手に入れるダイエット法😚

綺麗なウエストって本当に羨ましいですよね…それに比べて自分のお腹は…なんて思っていませんか??出来ることなら、楽してくびれが欲しい…😂もし、楽してくびれが手に入る方法があるならやってみたくないですか??今回はそんなみなさんのために、家で楽にできちゃうくびれの作り方を紹介しちゃいます😍
⚠あなたは何太り💭??自分に合ったダイエット法が見つかる💖ダイエット診断💫

⚠あなたは何太り💭??自分に合ったダイエット法が見つかる💖ダイエット診断💫

みなさんは、意味も知らずにダイエットして、結果が出ないことに悩んでいませんか?実は、人によって太りやすい原因もダイエット方法も全然違うんです!!!今回は、あなたに合った方法がわかっちゃうダイエット診断をしちゃいます😊

この記事のライター

スキンケア大学 スキンケア大学

おすすめのまとめ

今注目のまとめ