2018年10月4日 更新

男子が絶対に付き合いたくないタイプはコレ!

モリコの男友達から聞いた実話エピソードです。

好きなアイスは「爽」🐧💕

ハルハル編集部、モリコです。こんにちは~

今日は、モリコの男友達から聞いた体験エピソードだよ。

バイト仲間のアイドル、しーちゃん

有名私立高校に通うイケメンのヨシキ君はどこに行っても女子にモテモテ。

そんな彼に初めて出来た彼女は、バイト仲間で一番可愛いしーちゃんです。

「僕と付き合って下さい」

と告白したら

「私も好きだった」

と即OK。

ヨシキ君の高校生活は順風満帆でした。

すぐ泣く女だったしーちゃん

しーちゃんとのラブラブな生活がスタートするかと思いきや、

何回かデートしていくうちにヨシキ君は、

「ちょっと違うぞ」

と気付き始めました。

しーちゃんはちょっとしたことで「すぐに泣く女子」だったのです。

 (292392)

デートの度に一度は泣きました。

しかも、街中で、カフェのテーブルで、突然、泣き出すのです。

ヨシキ君はおろおろして、

「どうしたの?」

「僕が悪いんだったら直すから言って」

と聞いてもしーちゃんはただ泣いているだけです。

ヨシキ君が何度も理由を聞いて、しーちゃんはやっと、

「デートすると帰りが遅くなる」

「勉強する時間がなくなる」

と答えました。

ヨシキ君は内心、

「そんなことで泣くか?」

と思いましたが、どう接していいか分からず、ただ戸惑うばかりでした。

水族館の入場ゲートで泣きだして・・・

ある日曜日、ヨシキ君はしーちゃんを水族館デートに誘いました。

水族館だったらしーちゃんも楽しいだろうと思ったのです。

 (292415)

しかし、悪夢は水族館に到着してすぐ起こりました。

2人分のチケットを買い、

入場ゲートで順番待ちをしている時に、しーちゃんは泣き出したのです。

「ど、どうしたの?」

「水族館、嫌いなの?」

「どこか具合が悪いの?」

何を聞いてもしーちゃんは泣いているだけ。ヨシキ君が優しくすればするほど、しーちゃんは大きな声で泣き出すのです。

人混みの中で、周囲からはじろじろ見られるし、このまま水族館に入っていいのかどうかも分からないし、ヨシキ君のパニックは頂点に達しました。

38 件

コメント一覧

関連する記事 こんな記事も人気です♪

彼氏にするなら「恋愛スキル」の高い男子💖

彼氏にするなら「恋愛スキル」の高い男子💖

男子の魅力は「恋愛スキル」も含まれるかも。実際に体験したエピソードをお話します。
これって「好き」のサイン💖?

これって「好き」のサイン💖?

モリコの高校時代の実話エピソードです。
「嫌いから始まる恋もある」男子の気持ち

「嫌いから始まる恋もある」男子の気持ち

望みのないイケメンを思い続けるか、愛してくれる普通の男子とつきあうか。あなたはどうする?モリコの周りで実際にあったエピソードです。
好きと言えなかった・・その理由は

好きと言えなかった・・その理由は

イケメンだけど訳ありだった男子とのエピソードをお話します。
わざとだよ。好きな彼との距離を縮める💖あざと可愛い「ガラスの靴」作戦

わざとだよ。好きな彼との距離を縮める💖あざと可愛い「ガラスの靴」作戦

一目惚れした彼を即行ゲットした友達の実話エピソードです。
「今から会わない?」と誘ってくる男子の本音

「今から会わない?」と誘ってくる男子の本音

好きな彼から「今から会わない?」突然、誘われたらどうする?モリコの体験を書いてみます。
あなたはどうする?失恋から立ち直る方法💔

あなたはどうする?失恋から立ち直る方法💔

モリコが初めて失恋した時の体験をお話します💕
あなたはどうする?💖好きになった男子に彼女がいた件

あなたはどうする?💖好きになった男子に彼女がいた件

彼女がいる男子を好きになってしまった友達の実話エピソードです。
素直になれば恋愛も勉強もうまくいく💖

素直になれば恋愛も勉強もうまくいく💖

勉強一筋だった友達に初めて彼氏ができた時の実話エピソードです。

この記事のライター

モリコ モリコ