2019年6月4日 更新

韓国人男子と恋愛できちゃう?キュンとくる韓国語を簡単に覚えよう😉

韓国語を覚えてみたいけど、勉強苦手でどうしていいかわからない…。そんな子も韓国語に興味ある子も参考になるっ😊恋愛に関する韓国語から学んでみよう😇

韓国語覚えてみたいっ❣

 (397209)

こんにちは🌞恋愛と性について学んでいるkaguraです🐥

 (349456)

ハルハルでライターをやっていると必ず韓国に関する情報が入ってくるんです💓

 (348042)

私はどうしても韓国語を覚えたくなってきてしまいました…😳

 (349461)

みなさん、私と一緒に韓国語を勉強しましょう💪

テーマは恋愛に関わる韓国語について😚レッツスタート💋

恋愛に関わる韓国語なら覚えられそう❤

 (348044)

好きの伝え方💌

 (348878)

好きです。

 (348760)

チョア(좋아)は、日本語で「良い」という意味🎀

それが派生してチョアヘ(좋아해)となると、「好き」となります😃

ヨ(요)を語尾につけることで「好きです」と好意を表す丁寧な表現に💓

 (348868)

愛してます。

 (348761)

みんなも一度は聞いたことのあるフレーズのひとつでは?

サランへ(사랑해)「愛してる」という意味で、先ほどと同様にヨ(요)をつけて丁寧な言い方になります🌟

 (348873)

付き合ってください。

 (348777)

発音が慣れないフレーズですね💦

元々サグィダ(사귀다)「付き合う」の原型で、そこから派生しているそうです💡

 (348875)

52 件

コメント一覧

関連する記事 こんな記事も人気です♪

想いを伝えたい♡握手会やサイン会イベントで使える簡単な韓国語◎

想いを伝えたい♡握手会やサイン会イベントで使える簡単な韓国語◎

韓国語ができたら..大好きなK-POPアイドルに自分の想いを伝えたい..♡♡握手会やサイン会など、ファンミイベントで使える!簡単に覚えられる韓国語をご紹介します!
形から入って♡ハングル初心者が揃えた韓国語勉強アイテム3つ

形から入って♡ハングル初心者が揃えた韓国語勉強アイテム3つ

ハングル超初心者のモリコが韓国語ビギナーが揃えるべき勉強アイテムをまとめてみました。
超初心者でもOK♡簡単にできる韓国語の勉強法を考えてみた

超初心者でもOK♡簡単にできる韓国語の勉強法を考えてみた

韓国語初心者のモリコが簡単にできる勉強法を考えてみたよ。ハングルに興味がある子、一緒に勉強しよ!
最初は挨拶から♥韓国語初心者が覚えたいフレーズ

最初は挨拶から♥韓国語初心者が覚えたいフレーズ

韓国語を覚えたい!でも何から始めていいか分からない子たちへ!会話といったらまずは挨拶から☺挨拶に関わるフレーズを一緒に学びましょ♡
語学は〇〇を見て学ぼう💭勉強の方法教えます♡

語学は〇〇を見て学ぼう💭勉強の方法教えます♡

語学って勉強するのは難しいですよね。独学だとなかなか進まなかったり、覚えられなかったり・・・。そんな子にオススメしたい勉強法を今回は紹介したいと思います。
留学したい子必読💮留学のとき日本から持っていくべき物7つ📱

留学したい子必読💮留学のとき日本から持っていくべき物7つ📱

あなたは留学に興味ありますか?すでに留学に行く予定がある子もいるのでは?そんなときに最初に困ることのひとつが、日本から何を持っていけばよいのか、準備するのか、だと思います🎀今回は日本から持っていくべき持ち物を7つ教えたいと思います。
韓国留学をもっと現実的に😍韓国留学に関する質問にお答えします💕

韓国留学をもっと現実的に😍韓国留学に関する質問にお答えします💕

いくら韓国が近いと言っても留学となると不安な事ばかり💧 そんな方達の質問に実際に韓国留学中のさやがお答えします❣
超初心者向けハングル講座💖SNSを活用してハングルで名前が書ける!!!

超初心者向けハングル講座💖SNSを活用してハングルで名前が書ける!!!

韓国語超初心者のモリコがハングルに挑戦。テキストとSNSを活用した勉強法を紹介するよ~。
超初心者向けハングル講座💖ハングル対応表で自分の名前を書こう

超初心者向けハングル講座💖ハングル対応表で自分の名前を書こう

韓国語超初心者のモリコがハングルに挑戦。第2回目は、皆の名前が書ける「ハングル対応表」を作ったよ🍹。
オルチャンに近付く第一歩🇰🇷💘 簡単に覚えられる韓国語📢💯💫

オルチャンに近付く第一歩🇰🇷💘 簡単に覚えられる韓国語📢💯💫

可愛い記号みたい?ちょっと難しそうに見える韓国語。「とっつきにくいなぁ」と感じてるなら、まずは日本語の発音に近い簡単に覚えられる単語から覚えてみませんか?実は、韓国語を覚えると嬉しいことがいっぱいあるんです♪さっそく紹介します!

この記事のライター

kagura kagura