2017年8月10日 更新

え!?知らないと損!夏に着ちゃいけない色!☹

夏の時期にたくさんのおしゃれをしたいと思っている人も多いはず。でも、夏に着ちゃいけない色があるって知っていましたか?夏に避けた方がいい色についてご紹介します。知らないでいると損しますよ。早速見てみましょう。

夏にお勧めできない色の服を紹介!

グレーは万能じゃない?

グレーは万能じゃない?

グレーはどんなコーデにも合わせやすいと思っている人も多いのでは?
実は万能カラーではないんです。
人気のオールインワンサロペット

人気のオールインワンサロペット

人気アイテムですが、どうしてもグレーになると疲れて見えがちに・・・。
夏に活躍するワンピースも

夏に活躍するワンピースも

ワンピースもグレーにすると、落ち着いたというよりは、疲れたイメージになりやすい人が多いです。

夏に黒色の服?はたして周りの印象は?

無難色の黒コーデ

無難色の黒コーデ

実は黒色が似合う人って、ほんの一握りだけなんです。
ムリして黒色を着ると、周りも違和感を感じるようですよ。
夏カラーの紺やブルーが正解

夏カラーの紺やブルーが正解

黒色が似合わないと思うなら、紺やブルーカラーを思い切って取り入れてみるのはいかがでしょうか?
合わせやすい紺色

合わせやすい紺色

Tシャツもコーデに迷ったら、紺色がいいですよ。

夏に赤色コーデ?着ちゃいけない組み合わせ

トップスの赤は暑苦しい?

トップスの赤は暑苦しい?

パッと目に入るトップスカラー。
赤だと暑苦しいイメージになりますよ。
赤が好きでも・・・

赤が好きでも・・・

ボトムスも同じこと。
赤が好きでも周りに与えるイメージを考えて、避けるのが懸命かも。

ボトムスピンク色は夏に着ちゃいけない?

組み合わせ方も考えて

組み合わせ方も考えて

どうしても下半身にピンクコーデを持ってきたいことも・・・。
ホワイトやピンクの組み合わせは太って見えますよ。

夏のパステルカラーも色組み合わせが大切

人気の黄色も注意して

人気の黄色も注意して

黄色も、からし色やくすみ色など、コーデに取り入れやすい色もありますが、蛍光色やパステル色は気をつけてくださいね。
いかがでしょうか?夏のおしゃれに着ちゃいけない、つまりあまりおすすめできない色の洋服をご紹介しました。
結構何も考えずにコーデしていた色もあるはず。情報を参考に、自分なりにアレンジしてくださいね。
16 件

コメント一覧

関連する記事 こんな記事も人気です♪

校則すれすれを行け!いや先生、とにかく夏だし制服暑いんだって!!

校則すれすれを行け!いや先生、とにかく夏だし制服暑いんだって!!

とにかく、暑い、暑い、夏のシーズンにとって大敵な制服。みんなどう対処してる??暑い暑い制服。どうにか涼しくならないかなーーー。ということで、誰もがやっちゃう対処法から少しマニアックなものまで紹介しちゃいます♪
暑い夏を洋服で快適に!夏を涼しくするには!

暑い夏を洋服で快適に!夏を涼しくするには!

あっつい夏がやってきた。夏だから暑いのは仕方ないけど、できるだけ涼しく快適に過ごしたい!そう思っている人は多いはず。実は、着る洋服に少し工夫を加えるだけで暑さを乗り切ることができちゃうんです☆着る洋服を工夫して、夏を快適に過ごしませんか??
男子ウケは?友達ウケは?JC・JKのための水着選びのすゝめ👙💙

男子ウケは?友達ウケは?JC・JKのための水着選びのすゝめ👙💙

水着の選び方、JC&JKなら1回は悩んだことあるよね😣 今年は男子ウケも友達ウケも攻略して、ビーチやプールで1番輝いちゃお✨✨
今がチャンス!この時期だから着れるビタミンカラーコーデ

今がチャンス!この時期だから着れるビタミンカラーコーデ

暑い夏だからこそ、ビタミンカラーコーデを楽しんで、周りと差のつくおしゃれがしたいですよね。みんなどんなビタミンカラーコーデをしているのか、そのコツを見てみましょう!今年流のおしゃれをマスターしてくださいね。

この記事のキュレーター

ともちゃん ともちゃん