2017年1月11日 更新

モデルさんおすすめ!小顔&細首見せ自撮りテク大公開♡

インスタやTwitter。SNS上に自分の自撮りをアップするときに使える自撮り小顔テクニックを大公開♡小顔に映してイイネをたくさんもらっちゃいましょう♪

自撮りだからこそ、小顔で可愛く演出できる?

 (21879)

モデルさんがSNSにアップしている自撮り写真。

小顔で首も細くて、とにかく可愛いですよね!まぁモデルさんだから…。と諦めていませんか?どんな人で小顔に自撮りできる方法があるんです♡

今やモデルさんだけでなく、普通の女の子の自撮りもレベルアップしているようです…。

小顔に見せる自撮りテクニックとは♡

まず自撮りのときに意識して欲しいのが、首を伸ばすこと。

自撮りをするとき、どうしても首が縮んでしまい人が多いようです。首を伸ばすことで、細く長い首に見せることができます。

①あえて顔を隠してみる

 (21880)

手や小道具を使って、顔全体を写そうとせず、少し顔を隠しても小顔効果が得られます。

最近あごのラインが気になっている人には特にオススメ♡

②モノクロやセピアに加工する

 (21882)

モノクロやセピアなど、色味が少なく、薄い色で加工すると全体的にシャープに見えます!

クールな雰囲気が漂う写真に大変身しちゃいます。

③輪郭に道具やポーズを添える

 (21883)

輪郭のラインに沿ってポーズを作ったり、小道具を沿えると、輪郭がシャープに見えます。

隠しすぎるとわざとらしさが出るので、自然的に少しだけ隠すイメージで…。

④目につくお洒落アイテムを使う

 (21884)

写真を見た人が、「なんだこれは?」と気になりそうなお洒落なアイテムと一緒に撮影することで、自分の欠点が隠れやすくなります。

また、大きめのアイテムを使うと顔を小さく見せる効果があります。

⑤みんなで撮るときはシャッターを自分で切らない!

 (21881)

何人かで自撮りするとき、シャッターを押す人が前に出てしまう可能性が高くなります。

遠近法で顔が大きく見えてしまうことがあるので、できればシャッターは自分で切らないようにしましょう。

⑥美肌&面白加工で嫌味のない自撮り♡

 (21885)

SNS上にアップする自撮り。可愛くみせようとし過ぎると、なんだか嫌味っぽく捉えられてしまうことも…。

美肌効果&面白加工ができるアプリで、可愛くありつつギャグを踏まえて嫌味のない自撮りを撮ってみましょう♡

自撮りで小顔に見せたいなら、自分のベスト角度を知ること!

鼻、目、輪郭、髪型。みんな人それぞれちがった見た目をもっています。

誰しもが自分のベスト角度があるので、自撮りを重ね、ベスト角度を探してみてください。角度によって写り方も違ってきますよ。

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

コメント一覧

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

Buutiful Buutiful