2019年2月3日 更新

スマホは勉強に使える💗スマホで出来る勉強法4つ

私立難関大学出身の筆者がスマホを使った勉強法を紹介するよ~。モリコの新作チャット小説もアップしたよ。最後までみてね。

ハルハル編集部、モリコだよ。
あんにょん🙋🏼
 (357392)

机周りを少しだけ模様替えしてみたよ。
ノートが取り出しやすくなって、気持ちいい~💕。

さてさて、今日は「スマホ」を勉強に活用する方法について書いていくよ。

スマホは勉強に使える!

補助教材として最強!

 (357439)

勉強の妨げ?オーノー!😱
スマホは勉強にめっちゃ役立つよ。

アプリだと遊び感覚になる

 (357450)

教科書は飽きちゃうけど、アプリは遊び感覚だから「勉強っぽくない」という子も多いよ。

勉強に使わなきゃ、もったいない!

 (358412)

誘惑も多いけど、勉強を頑張りたい子にとっては、メリットの方が大きいよ。
スマホを使った無料で出来る勉強法を紹介していくよ。

①勉強アプリ

「アプリだとやっちゃう」という子、多し!

 (358406)

教材として定着しつつある勉強アプリ。
「やったー100点🙋🏼」「惜しい80点😱」とか言ってる間に力がつくよ。

おすすめアプリ①漢字編「漢検トレーニング」

(販売元:Gakko Net Inc.)

(販売元:Gakko Net Inc.)

漢字検定対策用のアプリ。
レベルに合わせて漢字が勉強できるよ🖋🖋。

ダウンロードはこちら▼▼

おすすめポイント♡

 (358107)

選択問題だけでなく手書きのトレーニングもできるよ💕。

教科書、ノートでフォローアップしてね

 (357575)

アプリで覚えたことは、教科書などでも確認し、ノートにまとめておいてね📖。

おすすめアプリ②日本史編「日本史一門一答」

(販売元:Gakko Net Inc.)

(販売元:Gakko Net Inc.)

選択式で回答していくアプリ。
同じ問題が反復されるから覚えやすいよ。

*Androidのみ
 (357549)

基礎編、応用編の他、センター試験対策の演習もあるよ。
試験前の確認にもおすすめ!

ダウンロードはこちら▼▼

65 件

コメント一覧

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スマホ中毒とは言わせない!英語力を10倍UPするアプリ活用法

スマホ中毒とは言わせない!英語力を10倍UPするアプリ活用法

どうしてもスマホが手放せない!だったらスマホで勉強しちゃえば?無料で簡単にできる、スマホを使った英語の勉強法を紹介します。
勉強垢だけじゃない♡成績UPに役立つSNS活用法

勉強垢だけじゃない♡成績UPに役立つSNS活用法

私立難関大学出身の筆者がSNSを勉強に活かすコツを教えちゃうよ。
これを韓国語で言いたかった♡初心者がサクサク使える辞書アプリ

これを韓国語で言いたかった♡初心者がサクサク使える辞書アプリ

韓国語初心者の筆者が日本語から引ける韓国語辞書アプリを紹介します。辞書アプリで「ハルハル」を引いたらなんて出てくる?最後まで読んでね。
SNSをフル活用♡効率のいい韓国語の勉強法を考えてみた

SNSをフル活用♡効率のいい韓国語の勉強法を考えてみた

韓国語初心者の筆者が難しいハングルを楽~に覚えられるコツを考えてみたよ。英語など他の外国語にも当てはまることだよ。最後まで読んでね。
スマホがあれば韓国語もできる♡ハングルを簡単に書ける優秀アプリ

スマホがあれば韓国語もできる♡ハングルを簡単に書ける優秀アプリ

韓国語初心者の筆者がハングルの練習にぴったりな優秀アプリを見付けたよ。LINEやインスタにも活用できるの。韓国好き女子なら必見!
1日5分で成績UP!勉強がんばる女子の〇〇のやり方

1日5分で成績UP!勉強がんばる女子の〇〇のやり方

成績がいい子の勉強の習慣はとっても簡単なことでした。必ず成績がアップできるから最後まで読んでね。 
不可能はありえない!苦手科目の成績を上げる勉強法5つ

不可能はありえない!苦手科目の成績を上げる勉強法5つ

私立難関大学出身の筆者が苦手科目の成績を上げる勉強法をご紹介します。
勉強してないのに成績UPしてた♡遊びながら英語を覚える方法って?

勉強してないのに成績UPしてた♡遊びながら英語を覚える方法って?

私立難関大学出身の筆者が英語力をつけるコツをご紹介します。
高校の勉強はここが違う!知らなきゃヤバイ成績UPテク5つ

高校の勉強はここが違う!知らなきゃヤバイ成績UPテク5つ

中学と同じ勉強をしていたらヤバイ?高校の勉強法をご紹介します。
知識は未来への翼♡勉強ができる子の本棚の作り方5つ

知識は未来への翼♡勉強ができる子の本棚の作り方5つ

私立難関大学出身の筆者が勉強部屋の本の整理法をご紹介します。

この記事のライター

モリコ モリコ